ねぎたっぷりアボガドとサーモンの夏丼

ねぎたっぷりアボガドとサーモンの夏丼 材料 ねぎ…1本 アボガド…1/2 タコ…6切れ分 ボイル帆立…1個... もっと見る ねぎを1/2 笹ギリにします。 笹ギリのねぎをテフロンのフライパンでから炒りします。 ねぎに火を通し軽く焦げ目がついたら皿にうつし粗熱を取ります。 アボガドの皮をむいてスライスします。蓋をして 中火で3分! 帆立は磯焼きにします。両面やいたら料理酒と醤油で味付け 軽く焦げ目がついたらok 丼にご飯をもり醤油をすこしかけます。粗熱を取ったねぎをご飯の上にもりつけ。 磯焼きにした帆立をのせます。スライスしたタコ、アボガド、サーモンを盛り付けます。 お好みでマヨネーズをかけてください。 のこりのねぎを笹ギリにします。 胡麻油、塩、コショウとあえます。 小皿にわさびと醤油を用意します。 あえた笹ギリのねぎとミニトマトを盛り付けて完成! このままでも十分美味しいですがわさび醤油をさらにかけても美味しいです! どうぞおためしください!(^^)